Archives: 信頼できる業者とは

太陽光発電は施工方法も比較したいです。

風力発電・水力発電と共に、再生可能エネルギーの代表とも言われる太陽光発電です。
原発事故以降、環境意識の高まりと共に、余剰電力買取が始まったこともあり、設置を考える人も多いですし、新規参入の業者も増えています。
少子化によって住宅着工件数が伸び悩んでいますから、新築住宅に設置する場合よりも、リフォームなどによって既存の住宅の屋根の上に設置する案件が多くあります。
既存住宅の屋根材には、瓦・スレート・金属板などが使用されています。
業者を選ぶ際には、屋根の上に太陽電池パネルを固定する方法も比較したいものです。
屋根に直接固定する方法もあれば、屋根材の隙間を利用して、専用金物を使用する方法もあります。
屋根に直接固定する施工法は工事費も安価ですけど、金物を使用する場合、材料費・施工費が高めになる傾向があります。
専用金物を使用する事で、屋根に穴を開けないですみますし、取替えなどのメンテナンスもやりやすいメリットがあります。
施工が悪ければ、雨漏りなどが発生する事もありから、家の耐久性にも影響してしまいます。
太陽光発電に使用する機材にも耐久年数がありますし、故障が生じる事も考えられますから、アフターサービス・メンテナンスも考える必要があります。
故障時の部品の交換や、メンテナンスしやすい施工方法であれば、結果的に維持費が安くつくものです。
パンフレットや広告を見る際に、価格や発電効率などに目がいきがちです。
設置後の維持費を考えると、施工方法にも注意を払いたいものです。